10月 神無月

1月16日、日本で初めての新型コロナウィルス感染者が報告されてから9か月が経過しました。
収束にはまだ時間がかかりそうですが、感染予防に留意して秋まつりや運動会、修学旅行を実施する学校も多いようです。

 

日本では古来から毎年10月は全国の神々が出雲大社に出かけてしまい、出雲以外の神社に神様がいなくなることから「神無月(かんなづき)」と呼ばれています。出雲大社に集まった神様は何をしているのでしょうか。誰と誰を結婚させようかなど、縁結びの相談をされているといわれていますが、今年ばかりは縁結びよりも「どうすればコロナが早く収束できる」か、その相談をして頂ければと思います。


コロナ禍でも実りの秋、美味しいものをたくさん食べて心が秋晴れの日が続きますように。

今月もsairuma!をよろしくお願いします。

輝いている人には輝いている理由がある。その魅力から人生を楽しく生きるヒントを学んで頂けたら嬉しいです。 

佐枝せつこがジャンルにとらわれず、人生に再スイッチが入りそうな本をご紹介していきます。

さまざまな分野で活躍するクリエイターに取材。今伝えたい仕事や取り組み、そして、将来への想いや夢などを紹介します。

<Sairuma!(さいるま)とは>
日々の生活を彩る+末永くお届けできるようにとの願いと覚悟を込めて「彩る+ル・マン/24時間耐久レース」から「Sairuma!」と命名しました。