~世の中の見方が少しだけ変わるWebマガジン~Sairuma! (さいるま)〜


<ご挨拶>

 

独身女性のためのコラム「独女通信」で7年間、独身女性たちを取材してきました。結婚したいのにできないと悩む彼女たちに共通しているのは、「自分に合う相手との出会いがない」という嘆きです。
 

ではどんな相手がいいのかと尋ねると、収入面や職種などかなり注文が多いのです。「高望みしすぎ!」と一笑できないほど、今の世の中は「自分に合う・合わない」をものさしにして、世間を狭くしている人が多いようです。
 

初対面から 自分にピッタリ合う相手など滅多にいません。長年連れ添った夫婦は、相互理解を繰り返し、歩み寄ったり歩み寄らせたりして自分に合う相手になるようです。
 

最近は会社や仕事を辞める理由にも「自分に合わない」がよく使われています。最初から自分に合う仕事も滅多にありません。たとえ結果がでなくても、長年かけて取り組んだり、ひとつのことに真摯に向き合うことで、その人に合う仕事になるのではないでしょうか。
 

自分を向上させるには高望みも必要ですが、望みはそこそこに。見栄の張り過ぎは自分を苦しめることになります。ではどんな生き方をすればいいのか?
 

日々の生活で何かを見つめて何かを思い、何かを考えることで得られる小さな幸せ。「Sairuma! さいるま」がそんな幸せを見つけるお手伝いができれば嬉しく思います 。

 

日々の生活を彩る身近な内容を、末永くお届けできるようにとの願いと覚悟を込めて「彩る+ル・マン/24時間耐久レース」から「Sairuma!」と命名しました。

 

みなさまのご支援、ご協力、そしてご愛読のほどを、どうぞよろしくお願い申し上げます。(佐枝せつこ、川野ヒロミ)

イラスト  川野ヒロミ

<Sairuma!(さいるま)とは>
日々の生活を彩る+末永くお届けできるようにとの願いと覚悟を込めて「彩る+ル・マン/24時間耐久レース」から「Sairuma!」と命名しました。